タイ【バンコク】の風俗情報ウェブマガジンぷにぷにタイランド。

2015.11.02 タイの日常

王宮寺院前の観光通りで呪術アイテムを売る露店商

b_b001
 
王宮寺院前でとんでもないものを売っている露店を発見した。

まるで土産物のような扱い

バンコクの観光といえばまず思い浮かぶのは寺院めぐりであろう。連日観光バスが列を連ね、旗を持った添乗員に連れられた観光客がきらびやかな建物を鑑賞している。そんな王宮寺院前には露店商でにぎわう通りがある。場所柄のせいか主に仏教関係の小物や、普通のマーケットのように洋服を各々持ち寄って商っている人も多い。そんな中、王宮前広場にのびる通りでとんでもないものを売っている露店を発見した。

青空の下おどろおどろしいものが並ぶ

b_b002
 
街路樹の涼し気なこの通りにおよそ爽やかとは程遠いこのアイテム。売られていたのは呪術に使われるような動物の骨や、またそれらしき儀式で登場しそうな道具であった。寺院エリアであるこの通り、言ってみれば聖なる場所と位置づけられているエリアであるが、全くもって不可解な販売アイテムである。ジョークとも取れるが動物の骨のせいか、やたら本格的に見えてしょうがないのである。それを笑顔で販売する露店商。
 
隣では相変わらず仏教関係の品が売られている奇妙な光景であった。ホラー映画の多いタイではこのような本気呪術アイテムが人気なのであろうか。また、買われる人は果たして家に飾ったりするのであろうか、それともこれは業務用であり、実際に儀式で使用されているのであろうか。いずれにしても奇妙な露店であった。
 
b_b003
 
 

この記事を書いた人

icon
ぷにぷに編集部
ぷにぷに編集部です。タイがもっと好きになる夜遊びスポットや役立つ情報を発信中!
xa