タイ【バンコク】の風俗情報ウェブマガジンぷにぷにタイランド。

2015.04.01 基本情報

バービアの遊び方

ki_ba
 
バービアはエリアごとに集合していることが多く、ゴーゴーバーのある場所には大抵バービア群が集まっています。ドリンクを飲みながら横に女の子をつけて飲むスタイルで、話で盛り上がったり、ビリヤードやゲームを一緒に楽しみたいならバービアがおすすめです。

バービア概要

バービアといえばパタヤの巨大バービア群が有名ですが、バンコクにもバービアが密集した場所がいくつかあります。またそれぞれ特徴があり、場所によって違った楽しさがあります。
 
オープンスペースで営業しているバービアが多く、このスタイルはファラン(白人)が好むため、必然的にバービアはファランのお客が多いといえます。ドリンクはゴーゴーバーなどに比べると安く、ハッピーアワーから飲み始めたらビール一杯は100バーツを切る価格であったります。
 
一人で飲むことも出来ますが、大抵女の子が話しかけてきますので、会話を楽しみたい場合はドリンクをごちそうしてあげましょう。女の子は基本的に連れて帰ることが出来ます。

特色

オープンスペースで営業しているバービアではカウンターに座ったお客を相手に女の子が横に座り陽気に会話を楽しみながら飲んでいます。
 
またバービアでは定番のゲームがあり、4目並べや積み木、ダイスなどで女の子たちと遊ぶのもよいですし、屋内バービアでは大抵ビリヤードも置いていますので、何かを賭けて勝負するのも面白いですね。
 
ここバービアでは他の風俗にはない参加型の面白みのようなものがあり、また会話だけでも距離感の近い雰囲気を楽しむことが出来るのではないでしょうか。

料金相場

エリアによってかなり違いがあるため一概に記載できませんが、ご参考までにナナプラザ内のバービアの場合、ショート 2000バーツくらいロング 3000バーツくらいとナナプラザのゴーゴーバーなどの金額に近いようです。
 
その他エリアでもゴーゴーバーの近くのバービアはこのような料金傾向があるように考えられます。また路上バーでもペイバー可能な店は多くこちらもその本人の言い値に近いと考えられます。

有名スポット

ナナプラザ中庭のバービア群

nanaplaza1 nanaplaza
 
お馴染みナナプラザ中庭のバービア群。その中庭を取り囲むようにゴーゴーバーの前にもバービアがある。実はナナプラザはゴーゴーバーだけではなくバービアも相当数あるコンプレックスである。あとスクンビットソイ4自体がバービア通りといえる。
 
お店の地図を見る

クイーンズパークプラザ

barbeer2 barbeer1
 
スクンビットソイ22にあるバービア群。軒数も多く週末はファラン客で賑わいを見せている。この通りはマッサージ街でもある。
 

お店の地図を見る

スクンビット通りのバービア

barbeer3 barbeer4

 
夜23時以降になるとおみやげ屋台がバービアへと変わる。ナナからアソーク交差点を越えたあたりまで続く一大バービア通りと化す。

 
お店の地図を見る

 

 

ぷにぷに編集部
ぷにぷに編集部
ぷにぷに編集部です。タイがもっと好きになる夜遊びスポットや役立つ情報を発信中!

Twitterで最新情報をお届け!

  風俗ライター募集中