タイ【バンコク】の風俗情報ウェブマガジンぷにぷにタイランド。

2015.02.19 カルチャー

やっぱりイケメン好き?タイ人の娘もホストクラブに行くんでしょうか

samsan2
 
タイというと男が遊ぶ国という印象ですが、実は女の子も遊ぶ場所がありますよ。日本でもお馴染み「ホストクラブ」です

身近な存在?としてのタイ人ホストクラブ

一般の娘はわかんないですけど、僕が日本にいるときから夜働いてる娘はホストクラブに行ったことある娘が多いみたいですね。ちょっとうちのお店の娘にもきいてましょう。

ボーイズストリートなるものがあるらしい

シーロム地区にスリウォン通りというのがあるのですが、そこを西へ歩くと左手は有名な日本人カラオケのひしめくタニヤやもう少し進めば元祖ゴーゴーバーのメッカ・パッポン通りがあります。
 
女の子に聞いたそのお店のある場所はそれらのエリアのスリウォン通りを挟んだ反対側にあります。
 
cover

別名をソイ・トワイライト!

さてその通りには多くのボーイズバーがあるのですが、お店の娘はお店の名前はよく覚えてないそうですが(フォーチュン閉店後だから酔っぱらいだったんでしょうね)、システムとしては、指名500B、連れ出し3時間1500B、オールナイト2500Bとおおむねこのあたりだったようです。
 
安めのゴーゴーバーの設定みたいですが、指名料があるのが面白いですね。まあ僕はMP派なんですが、はは。

もしかしたら僕もホストになっていたかもしれない!

実は僕、日本に来たばかりの時、3ヶ月ほど仕事なかったのでアルバイトして生活費を稼ぎたかったんですが、当時できることはタイ料理屋くらい。お給料は安い、じゃあお金たくさんもらえそうだし女の子ともたくさん知り合えるホストクラブで働こう!と考えて池袋のホストクラブへ面接に行ったんです。
 
そして担当の人に「働きたい!」と伝えますと、一言「太った人はいらないです 」。。。寂しかったですねえ。はは

まとめ

しばらくして僕も日本のタイパブで働くようになった頃、友達の女の子がホストクラブにはまってものすごくお金払ってるのみて、すごいところだったとわかりました。
 
いや~、それにしてもあのとき面接受からなくてよかったあ。だってもし受かってたら今こうして皆さんにお会いしていない かもしれませんもんね!

サム先生
サム先生
2011年ラームカムヘーン大学卒業(専攻・心理学)卒業後2年間日本の語学専門学校へ留学。日本の企業で就労経験を経て帰国。 2014年より「フォーチュンクラブ」店長となる。 サム先生に会いに行こう!フォーチュンクラブ

Twitterで最新情報をお届け!

  風俗ライター募集中