タイ【バンコク】の風俗情報ウェブマガジンぷにぷにタイランド。

2015.03.15 カルチャー

タイ人が行くラブホテルってどんな感じ?日本人も興味津々


samsan2
 
日本でもお馴染みのラブホテル。様々な部屋を選べる楽しみもあり、その設備などはどんどん高級化していっていますが、タイではラブホテルはあるのでしょうか。

実は結構利用してる?

僕は日本に住んでいたので日本のラブホテルのことはよーく知ってますけど、日本人の方はこっちのラブホテルのことはあまり知らないんじゃないでしょうか。バンコクのラブホテル、結構ありますよ。

タイ語ではマーンルードといいます

マーンはタイ語でカーテン、それにルードが付くとカーテンを閉めるという意味になります。これは駐車場に車を入れた時にナンバーがバレないようにカーテンを閉めることからついたようです。(日本のカーモーテルに似ている)

お部屋はどうなっているのでしょう

料金表があるのでそれを見て部屋を選びます。部屋はタイプが分かれていて値段も違います。休憩3時間や延長料金、また宿泊の場合などが設定されています。

僕の行きつけ紹介しますよ!

ラムカムヘーン・ソイ65にある「マイ・レディ」というラブホテルです。家に近いんです。うふふ。平日の暇なお昼の時間なんかは3時間290バーツのところを4時間で同じ料金にしてくれたりします。馴染みのホテルなんですね〜。高い部屋になると950バーツあたりになりますけど、日本に比べると安いですよね。いろいろ部屋が楽しいです、それで僕が好きな部屋は「ターザン」です。はは。
 
URL:http://www.myladyhotel.com/

まとめ

ラブホテルは気分が変わっていいですね。ガールフレンドも喜びますし、愛人と行くのもワクワクです。みなさんもペイバーしたらバンコクでラブホテルに行ってみてはどうでしょう。
 
タイのラブホテルはこういう風に入る!【ロンレームマーンルード】

 

サム先生
サム先生
2011年ラームカムヘーン大学卒業(専攻・心理学)卒業後2年間日本の語学専門学校へ留学。日本の企業で就労経験を経て帰国。 2014年より「フォーチュンクラブ」店長となる。 サム先生に会いに行こう!フォーチュンクラブ

Twitterで最新情報をお届け!

  風俗ライター募集中