タイ【バンコク】の風俗情報ウェブマガジンぷにぷにタイランド。

2015.03.19 カルチャー

日本人がどうしても感じる、タイで夜働く女の子のそこが嫌っ!

samsan2
 
お気に入りのあの娘、でもいくら顔がかわいくても、それを我慢できないのが日本人。

パターンはいろいろあれど、似ているケース多し

お店の女の子に対して腹を立てるお客さんの話をよく聞きます。いったいどのようなことでお客さんは怒ってるのでしょうか。大体同じような理由のようです。

約束に関することが多数

やっぱり約束したのに来なかったとか、連絡もなかった、またはすぐにバレるいいわけをするなどが多いみたいですね。お客さんも女の子と約束して会う気満々のところをあっさり裏切られてしまうので尚更怒るんでしょうね。きっとその娘にすごく期待してたんだと思います。

文化の違いでもめることも

お店の娘に聞いてみますと、お客さんと食事に行ったときに料理をたくさん頼んだのに、ほとんど手をつけずに残したらすごく怒られたらしいです。日本人は食べ残しを嫌いますね、私は日本にいたのでなぜ怒るかわかりますが、実はこれってタイと日本の文化の違いでもあるんです。タイでは出された料理をきれいに食べてしまうのは、はしたないとされていて食べ残すことがほとんどです。特に女の子はきれいに食べてしまうことを恥ずしがったりしますね。

僕も同じ目にあってますよ

うーん確かにタイ人は約束や時間などルーズですからね、約束といえば僕も以前気に入ったMPの娘をRCA(バンコク のディスコエリア)に誘いましたけど見事にドタキャンされましたよ。その時はお父さんが病気という理由でしたね。かわいい娘だったのに残念! 女の子が親を理由にする時はまず嘘ですね。

まとめ

いろいろルーズですけど、中には真面目な娘もいますよ、、でも、やっぱりルーズな娘多いかな、はは。みなさんも女の子と会う約束をしてお母さんが家に来るから会えないとか言われたら嘘だと思ってあきらめましょう。
 

サム先生
サム先生
2011年ラームカムヘーン大学卒業(専攻・心理学)卒業後2年間日本の語学専門学校へ留学。日本の企業で就労経験を経て帰国。 2014年より「フォーチュンクラブ」店長となる。 サム先生に会いに行こう!フォーチュンクラブ

Twitterで最新情報をお届け!

  風俗ライター募集中