タイ【バンコク】の風俗情報ウェブマガジンぷにぷにタイランド。

2015.04.07 カルチャー

つい聞きたくなるバンコクの風俗で働く女の子の出身地

samsan2
 
田舎はどこ?みたいな会話をよく耳にしますが、やはり出身地って気になるんですかね、いや僕もですけど

夜の娘でダントツ多いのがイサーン出身

夜働いている娘で一番多いのがイサーン出身ですね。なにせイサーンは広いですし、ゴーゴーバーに行ったときなんかも席によんだ娘に出身地を尋ねてみるとイサーンってことがやっぱり多いですね。

チェンマイ出身も多い部類

kita
 
フォーチュンクラブのママ、ミミもそうですが、北部のチェンマイも割りと多いですね、僕の田舎も北部の方ですよ。

つい知りたくなる出身地

でもこんなこともあるのでご用心。以前僕がT-DED99というスティサンにあるゴーゴーバーに行ったときのことです。
 
気に入ったゴーゴーガールを座らせて、話をしていたのですが、聞けばその娘はまだ年が1◯才とのこと。
 
え?そんな年でこんなとこで働いてるの?と思って出身地を聞くとやはりイサーンから来た娘でした。
 
それで田舎のこととか、親のこととか、帰りたくならないのか、など聞いていたらその娘も田舎が恋しくなったのか泣きだしてしまったんです。
 
なかなか泣きやまないでいると、いきなりマフィアのような怖〜いおニイさんが来て、店の娘に何をやってんだ!とすっごい注意というかほとんど脅されたんです。いや、ほんとに怖かったです。

まとめ

若い娘に田舎のことを聞くのはほどほどにした方がいいみたいですね、いや、皆さんも気をつけてください!

 

サム先生
サム先生
2011年ラームカムヘーン大学卒業(専攻・心理学)卒業後2年間日本の語学専門学校へ留学。日本の企業で就労経験を経て帰国。 2014年より「フォーチュンクラブ」店長となる。 サム先生に会いに行こう!フォーチュンクラブ

Twitterで最新情報をお届け!

  風俗ライター募集中