タイ【バンコク】の風俗情報ウェブマガジンぷにぷにタイランド。

2015.07.30 pickup

【Club LINE】ついに登場!クラブ ラインの万能名物ママ・クラタイさん

mama_line1
 
クラブ ラインにこの人あり。常に笑いと満足を与えるオールラウンダー、ママの登場です

陽気に気配り、そして時には過激?に

クラブ ラインの名物ママであり、気配りもゆき届いた細やかさに加え、陽気に過激に?今日もママがあたなをご案内します!
 
そんなクラタイママにいろいろ聞いてみました。
 
—カラオケで働いてどのくらいになりますか?
「十代後半から働いてます」
 
 
—ということは何年くらいになるんでしょう
「十代後半から今まで」
 
・・・年齢割り出せず

 
—酔っ払うとどうなりますか?
「おしゃべりが上手になります」
 
 
—どのエリアで働いていましたか?

「ずっとスクンビットですね」
 
 
—わ、するともうスクンビットに関しては相当お詳しいんですね
「ほほほ」

元気ハツラツ、でもお客様には細心の気配りでもって

mama_line2
 

—今のママと若いころのママの違いは何でしょう?

「若いときはお酒もほんの少ししか飲めなくって、しかも口下手で引っ込み思案な感じだったんです。でも、ふふ、今は何でも出来ますよ!」
 
—ああっ、それは常連さんはよく存じ上げてるかと思います。はは(汗)
 
 
—仕事で一番気をつけていることは何でしょう?

「そうですね、気をつけてるところは女の子がきちんと働けているか、そして他ポジションのスタッフもどう動いているか、そしてお客様が満足してくださっているかいつも気にかけています。」
 
—やはり全体をよく見てるんですね。満足度はママのアグレッシブなサービスも効いてるかと思います。(笑)
 
 

—お店の女の子にいつも言ってることは何でしょう?

「お客様の予約確認ですね。お一人の方もグループの方たちもちゃんと確認するように言っています。」

 

とても楽しくお酒を飲まれるママですが、やはり女の子たちの司令塔のように目を行き渡らせているのがわかります。日本人の駐在員の多いスクンビット一筋にティーンの頃から働いていただけあり、日本人の好みや性質をよく理解しているんですね。
 
そういう安心感を与えつつもタイ人らしいにぎやかさでお客様を楽しませてくれているのだと思います。次回はママの考える恋愛感など聞いてみましたので乞うご期待ください!

クラブ ラインから素敵な特典!

この割引券をお見せいただくと、1500バーツ以上のボトルを新規で入れてくださったお客様は、なんと500バーツOFFにさせていただきます!期間は8月まで、是非この機会にクラブ ラインへ足を運んでくださいね!
 

line_t3

 

クラブライン Club LINE

■ 住所:9/3 Soi49 Akkapat Sukhumvit Rd, Klongton Nua, Wattana, Bangkok, 10110
■ 電話番号:02-381-7187
■ 営業時間:19:30 – 24:00
お店のホームページ
クラブライン詳細ページ
☆お知らせ 毎週日曜日は2,500バーツ以下のボトルは50パーセントOFF(通常カラオケシステムのお客様)とさせて頂きます!  
※日曜日のボトル50%OFF企画は本気の赤字キャンペーンの為、ボトルストックは出来ませんのでご了承下さいませ。
ぷにぷに編集部
ぷにぷに編集部
ぷにぷに編集部です。タイがもっと好きになる夜遊びスポットや役立つ情報を発信中!

Twitterで最新情報をお届け!

  風俗ライター募集中