タイ【バンコク】の風俗情報ウェブマガジンぷにぷにタイランド。

2016.06.04 pickup

初コラボ企画!バンコク・就職・夜遊び日記 Living Thai × ぷにぷにタイランドの「クラブ ライン」レポート!

live_line_001
 
人気ブログ「バンコク・就職・夜遊び日記」の管理人K.Kさんとぷにぷに編集担当がクラブラインで飲み会!その模様をK.Kさんに独自の文章で語って頂きました~!

トンローのカラオケクラブLINEで歌うなら個室より大広間がオススメ

事の経緯は、とあるカラオケクラブのお店で編集部の方とお会いした時に
 
 
『いつかコラボしたいですねぇ』なんて話していたのが始まりでして、
 
 
そんな話をしながら、ぷにぷにタイランドのWEBサイトを編集の方と
二人で眺めていた時に飛び込んできた一枚の写真。
 
 
その写真はトンローにあるクラブLINEで撮影されたものであり、
ひときわ私のインスピレーションにぴーーんと来た感じの子だったので
 
 
K「一度この写真の子に会って一緒に飲んでみたいです。」
 
 
ぷにぷにの方「じゃあ今度一緒に行ってみますか!」
 
 
って事で、強引にぷにぷにの方にお願いして今回コラボ企画という程で(笑
トンローにあるカラオケクラブ クラブLINEへぷにぷにの方と二人でお邪魔するのでした。
 
 
クラブLINEの特徴は個室か大広間そして、カウンターかを選択できるお店であり
 
 
今回訪れたのは週末の花金という事で、二人でお店に足を運んだ時には既に個室・大広間ともに、
かなりの数のお客さんで埋まっていました。
 
 
もちろんカウンターで飲んでる方もいて、店内は賑わいを見せている感じ。
 
 
早速、ぷにぷにタイランドのWEBに載っていた気になる子を選びたかったのですが・・・・
残念ながら本日は出勤はしているものの既にお客さんが付いているという事で(笑
 
 
タイミング悪い・・・それが私です(′Д′)
 
 

というわけで、泣く泣く別の嬢を選ぶ事になるわけですが、
この日のクラブLINEの嬢のラインナップは既に多くのお客さんがお店で飲んでいる中、
まださらに50名中から選べるという事で、前回に比べて嬢の層も厚い印象を受けました。
 
 
live_line_08
 
 
ずら~っと並んだ女の子のタイプは2種類存在しており、
いわゆるお持ち帰り出来る子とそうでない嬢
 
 
バッチの色が白い子達は飲むだけの嬢でバッチが赤い嬢は一緒に連れて帰れるシステムみたいですね。
お店の傾向的には基本的には飲み専の白バッチの嬢たちの方が多かった印象。
 
 
まぁ、私も基本飲み専なんで、全然そのあたりは本当に・・・・
楽しいお酒が飲めればとりあえず良いんですよ(笑
 
 
というわけで・・・誰を選ぼうかなぁと、くまなく目を凝らして女の子を探している中で、
一番奥の方にひょっこり控えめに顔だけ出している子を発見。
 
 
色々と周りを見回している中、その嬢と一度目があった時に
ちょこっと『ニコッと』してくれた所になんとなく惹かれてその子を思わず選択
 
 
K「あ、ママ234番の横の子お願い」
 
 
チーママ「OK 234番ね!」
 
 
K「いやいやその隣の子ね(笑」
 
 
バッチが見えなかったので何番の嬢かわからなかったのですが、
なんというかこういう時って日本語で伝えるニュアンスって難しいですよね。
まぁ、そんなボケもかまされつつ、ぷにぷにの方は綺麗目系な嬢を選択。
 
 
どうやらぷにぷにさんも指名したい子がいたらしいのですが、
本日は残念ながらこちらもお客さんに着いちゃっているとの事でした・・・
 
 
うーん残念ですた(′・ω・)
 
 
さて、案内された席は入り口から入って真正面の席。
 
 
初めてクラブLINEに訪れた時はお座敷の個室で飲んだのですが、
今回は外で楽しむ感じはどういう事なのかな?という事であえて大広間を選択してみました。
 
 
K「ここってタイのカラオケってあるの?」
 
 
クラブLINE嬢「あるよ〜」
 
 
K「あ、じゃあ歌う」
 
 
というわけでタイのカラオケを歌っていいってことだったので
まずは軽くしっとりとしたBodylsmaのオーク・ハック(失恋)から入ります(笑
 
 
live_line_02
 
 
からーの、定番のBODYSLAMメドレー
 
 
というか、クラブLINEの大広間、私は個室か?大広間か?だったら断然大広間の方が良いです。
 
 
理由はカラオケを歌っていてお店が広くよく反響する感じなので非常に気持ちいというか、
周りに他のお客さんが居て100%本気で歌うことは難しいかもしれませんが
 
 
歌ってて音の響きで気持ちが良くなれるお店って私の中では、ものすごく貴重というか
歌好きな方ならクラブLINEの大広間で歌うと結構テンション上がってくると思います。
 
 
というわけで、あまりも気持ち良かったんで連続で何曲か
お店の雰囲気を顧みず歌いまくってた所・・・・
 
 
気がついたら私が選んだ嬢も参戦!二人でデュエットになっていました。
やっぱりこういう時に一緒に歌ってくれる嬢がいるというのは非常に良いものですよね。(*′Д′)
 
 
私の個人的な感想ですが、やっぱりカラオケクラブに遊びに行って
一緒にカラオケを歌ってくれる嬢じゃないと面白くないですよね。
 
 
live_line_03
 
 
タイカラオケを覚えて歌うと異常に盛り上がる。
 
 
しかし、
 
 
タイカラオケを歌えなくても大広間では女の子に逆にタイカラオケを歌って貰うと喜ばれるので、
自分はカラオケは苦手で聞き専門だって方にオススメしたい遊び方というか、
 
 
嬢達の心を掴むなら1~2曲だけでも良いので
カラオケクラブで働く女の子達が好きそうな曲を覚えて
女の子達にリクエストして歌ってもらうと良いかもしれませんね。
 
 
ちなみに、今回私が歌った後に彼女達に代わりにタイの曲歌ってよ!と
 
 
私のマイフェイバリットソングで夜の嬢達にも絶大な人気を誇っている
Niw Jiwの名曲(マイ・ラック・マイ・トン)をリクエストしたら、
 
 
live_line_04
 
 
私の隣の席に二人で着席し、静かに始まる曲調の中、しっとりと良い感じで歌う二人の嬢
 
 
しかし、徐々に歌っている嬢のテンションも上がってきたのか
途中で突然本気モードにスイッチが入りまさかのスタンディング。
 
 
live_line_05
 
 
そして最終的には、恥ずかしそうながらも振り付け付きで楽しそうに歌ってくれるっていうね(笑
 
 
大好きな曲だけに嬉し楽しいですねぇ(*′ー′)
ここまでやってくれるならもう個人的には大満足です。
 
 
live_line_06
 
 
タイカラオケを置いているお店というのはこういった盛り上がり方があるのも醍醐味の一つで
日本の曲を知らない嬢達でもこちらがちょっと勉強しておくだけでも普段よりさらに楽しく
 
 
みんなでお酒が飲めると思います。
 
 
なので、自分が歌えなくてもいいので、自分の好みのメロディーが好きな曲を見つけて
嬢にリクエストして一緒に雰囲気を感じているだけでも良いかもしれません。
 
 
恋愛のタイの曲であれば、それを肴に嬢と密着度も上がるでしょうし、
クラブLINEの場合はお店の方針なのかエロさを押しているお店で
ある程度のお触りも笑顔で対応してくれる嬢が多いことから
 
 
バラード系の曲を嬢に歌わせて密着しながら
イタズラおさわりを楽しむというのもありじゃないですかね(笑
 
 
ただし、割とタイカラオケを嬢達にオススメしちゃうと
彼女達は仕事という事を忘れて本気で歌う子もいるのでご注意を(笑
 
 
その場合は・・・(*′Д′)さらに激しいイタズラお触りで・・・(以下自粛
 
 
まぁ、話はそれましたが私個人的にはそういった本気モードで歌ってくれる子達の方が
好きなので全然問題ないんですけどもね。
 
 
live_line_07
 
 
さて、みんなでカラオケでお店の迷惑を顧みず馬鹿騒ぎをした後は、
アゲアゲのテンションを落ち着かせる為にバービア的なゲームもお店側で用意しているみたいでして
 
 
タイでは定番のもはや説明不要の4目並べ
 
 
そして、なんだかんだで最終的に私側が勝っちゃったわけですが、
ぷにぷにさんが付けてた嬢より
 
 
LINE嬢「あなた2人(私と私が付けた嬢)!わたし一人!カワイソウ!!」
 
 
と逆ギレされてなぜか私がお酒イッキさせられるのでした(;′-′)
・・・マジで勝った意味がないんですけども(笑
 
 
というか、そこゲームに参戦してないぷにぷに編集さんがイッキじゃないの?(;′Д′)
 
 
激しく疑問である!と小一時間問い詰めたい気分でした(笑
 
 
というわけで、本日の宴もたけなわと申しましょうか。
 
 
そんなお茶目な雰囲気も一緒にカラオケをノリノリで歌った仲だから生まれるハーモニー?
最初の緊張した固い雰囲気から一転して、イッキに打ち解けてお酒を飲めるっていうのは本当に良いものですね。
 
 
やっぱりゴーゴーバーにはない楽しさがカラオケクラブにはあるなぁと久々に原点に戻れたというか
私はやっぱりゴーゴーよりカラオケクラブの方が好きみたいです(笑
 
 
とりあえず次は絶対にぷにぷにタイランドのWEBで見た嬢をクラブLINEでつけてみたいと思います。
 
 
・・・でも、一緒に歌ってくれた今回の嬢も良かったし・・・あっ二人付ければ解決かな!(笑
 
 
世間一般ではそれをジャオチュー(浮気者)と言う(笑
 
 
でも、いいもーんたのしんだもーん。(*′Д′)
 
 
なんてね、まぁでも写真の子は本当にいつか一緒に飲んでみたいものです。
うーむ・・・また、クラブLINEには遊びに行ってみたいかな?

「バンコク・就職・夜遊び日記 Living Thai」紹介

バンコクの夜遊びを独自の文章と豊富な情報量で紹介する「バンコク・就職・夜遊び日記 Living Thai」は、管理人KKさんのリアルな体験に基づき、活きた情報を提供している超人気ブログです。詳しいナイトライフやタイ人の女の子の特性など在住者ならではの切り口で描かれたえいます。読み物として、参考書として幅広く親しんでもらえるおすすめサイトです。
 
バンコク・就職・夜遊び日記 Living Thai
 

K.K
K.K
バンコクの夜遊びを独自の文章と豊富な情報量で紹介する「バンコク・就職・夜遊び日記 Living Thai」は、管理人KKさんのリアルな体験に基づき、活きた情報を提供している超人気ブログです。バンコク・就職・夜遊び日記 Living Thai

Twitterで最新情報をお届け!

  風俗ライター募集中