タイ【バンコク】の風俗情報ウェブマガジンぷにぷにタイランド。

2015.04.27 オススメ記事

私達フォーチュンクラブに住み込みしてます!【お部屋拝見】

foroom
 
カラオケクラブの娘は深夜1時まで働いて忙しかった日はヘトヘト。でも私達は安心!なぜならフォーチュンクラブに住んでるからです。

フォーチュンクラブは女子寮状態

foroom2
 
女の子の深夜の帰宅はいろいろ大変。沢山お酒も飲んだ日など、ちょっと遠方の自宅まで帰るには更に体力を使うし、女の子なので危険もあります。
 
でもフォーチュンクラブではそんな問題も解消。通勤や帰宅が不便な女の子たちになんと部屋を開放してあげているのです。

AikoちゃんとRikoちゃんの部屋

foroom3 foroom4
 
foroom5 foroom6
 
さて気になるのは彼女たちのお部屋、どんな感じで生活しているのでしょう。今回お部屋を見せてくれたのはフォーチュンクラブに入ってもう半年になるAikoちゃんと新人のRikoちゃんです。
 
お部屋にはベッドが2箇所に分けて置かれていて、ベッドのある場所が自分のテリトリーのようになっているようです。それぞれベッドの脇には洋服と化粧品などが置かれていました。
 
コンパクトですがやはり女の子のお部屋という感じですね。Aikoちゃんのベッドにはかわいいぬいぐるみがありましたよ。

立地で考えるとなかなか住めない高家賃のプロンポン

プロンポンは言わずと知れた人気エリア。日本人も多く住んでいる高家賃ゾーンです。そんなエリアに住みつつ職場も階段を降りれば到着の環境。女の子たちにとってはありがたい部屋の開放ですね。
 
スクンビットソイ33はカラオケやマッサージのお店が多いのはもちろんですが、屋台などお手頃に食事ができる通りでもあります。まさに好立地ですね。

実はサム店長もよく寝泊まりしてます

foroom7
 
サム先生でお馴染みのサム店長も実は週に3日くらいフォーチュンクラブに寝泊まりしています。彼のお部屋もありますよ。でもさすがに女の子たちのお部屋とは雰囲気が違いますね。
 
照明のスイッチが剥がれてぶらさがっていたり、寝袋なのか上着なのか不明な布がベッドに放置してあったりしていかにも男所帯という感じです。でもフォーチュンクラブに寝泊まりしつつ店内の整備などもこなす生活。仕事熱心なサム店長らしいですね。

まとめ

フォーチュンクラブの和気あいあいとした感じはこんなところからも来てるのでしょうね。女子寮にいるように同僚と楽しく生活しつつお店を盛り上げる彼女たちがいるフォーチュンクラブへ是非足を運んでみてください。

 

ぷにぷに編集部
ぷにぷに編集部
ぷにぷに編集部です。タイがもっと好きになる夜遊びスポットや役立つ情報を発信中!

Twitterで最新情報をお届け!

  風俗ライター募集中