タイ【バンコク】の風俗情報ウェブマガジンぷにぷにタイランド。

2016.05.03 お店

【Peek a Boo】アフターは趣向を変えてこんなお店でデートしてみてはいかがでしょう?

peek_07
 
お気に入りの女の子をアフターに誘って気分も高揚。でもありきたりなお店には連れて行きたくないという方へ!BTSトンロー駅のすぐそばのPeek a Boo(ピーカブー)がオススメです!

トンローの新感覚バー&レストラン

peek_08
 
BTSトンロー駅のすぐそばの好ロケーション、スクンビットソイ34の閑静な通りに入るとすぐに見えるオープンスタイルのバー「ピーカブー」が見えます。開放的な外観と木調の床の店内はアメリカンリゾートの雰囲気があり涼しげで、バンコクの暑い夜がたいへんよく似合っています。
 
欧米人がフランクに飲んでいるかと思えば日本人、タイ人客の姿も見られ、いろんな層のお客さんがそれぞれのスタイルで食事やドリンクを楽しんでいます。

アフターのデートに、また独り飲みにもおすすめ

peek_04
 
カラオケ店の多いトンローやスクンビットでお気に入りの娘をアフターに誘ったら、どんなお店に連れていくか悩むこともあるかと思います。お刺身や高級タイ料理はマンネリだし本気の洋食だと女の子が好きかわからない。そんなときはこのピーカブーのようなバースタイルのレストランはいかがでしょう。意外性のある選択肢は女の子にも喜ばれるのではないでしょうか。
 
またカップルはもちろんですが、トンローで遊んだ後独りでもカウンターで落ち着いて飲めますよ。よく新しいお店に敏感なタイ人の女の子たちが食事にやってきたりしますので、そわそわしてしまう嬉しいシチュエーションもあるかも?

システム

peek_03
 
■ビール各種 110バーツ〜
■カクテル各種 130バーツ〜
■ワイン (グラス) 100バーツ〜

■食事
・タコス(ポーク、フィッシュ、チキン) 各130バーツ
・ナチョス 250バーツ
・プロヴァンス風ハーブチキン 220バーツ
・ビーフステーキ 1lbs 980バーツ

肉料理やタコスなど

料理はタコスなどのビールのおつまみによくあう軽食から、特性ソースのビーフステーキとボリュームのある食事まで選べます。その他ウインナーの盛り合わせやハーブチキンなど複数人数でつまんでワイワイ楽しめますよ

若きオーナーの遊太さん

peek_05
 
店内の壁にプロジェクターを投影したり、イベントなどいろんなアイディアがつまったお店を運営しているのは若きオーナーの遊太さん。メニューや企画などまだまだ新しいことに挑戦していく今後のPeek a Booは要チェックです!

まとめ

トンロー駅から歩いて来れる好ロケーション。いつでも気軽に寄れる新しい行きつけのお店になることでしょう。

Festival foods & drink 「Peek a Boo ピーカブー」

■2/8 Sukhumvit soi 34 Rd., Klongton, Klongtoei, Bangkok 10110
■Tel.02-117-3660
■営業時間 : 17:00 〜 深夜
■LINE qpdbqpdbooo
https://facebook.com/PeekaBooBKK/
 

 

ぷにぷに編集部
ぷにぷに編集部
ぷにぷに編集部です。タイがもっと好きになる夜遊びスポットや役立つ情報を発信中!

Twitterで最新情報をお届け!

  風俗ライター募集中