タイ【バンコク】の風俗情報ウェブマガジンぷにぷにタイランド。

2016.09.02 お店

【ニューペッブリー】カラオケ併設のMP ポルノペッチマッサージ(ポンペット)

po_01
 
たまには趣向を変えてニューペッブリー通りのローカル色あるマッサージパーラーなど覗いてみる。

ポルノペッチマッサージ PORN PETCH Massage

po_03
 
ニューペッブリー通りのリビエラ付近に、同じく通り沿いに堂々と入り口がある「ポルノペッチマッサージ」。ドアには可愛い女の子の写真が貼ってあり、少し先にあるMPハワイとように、こんな可愛い娘たちがサービスしてくれるのだろうか、とそんなことはあり得ないと分かっていても毎度思ってしまう写真である。
 
po_04
 
マッサージの入り口の横にはカラオケと書かれた看板のある入口もあり、カラオケも併設されているようで、なんとなく興味を惹かれる。
 
いずれにしても交通量の多いニューペッブリー通りで、モロ通り沿いに入り口のあるこの店に入るのはなかなか恥ずかしいものがあるが、興味本位からこの手の店は覗いてみたくなるものである。ということで店に足を踏み入れて見よう。

改装されたのか意外にきれいな店内

想像したほどボロい印象はなく、いつの間にか改装されたようである。ただこのエリア独特の場末感は健在。わりと広い店内は、入り口を背にして左に雛壇があり、正面から右にかけてがテーブル席といった構成。夜はタイ人客がそれなりに訪れ、テーブル席でお酒を飲んでいる雰囲気が伝わってくる。

慇懃なムードのコンチア

雛壇を見ようと近づいて行くと、音もなく横にコンチアが現れていた。静かにややゆっくり説明をくれるコンチアの慇懃な態度が、このようなローカル系のMPではいささか場違いな感じがして、なんとなく可笑しくなってしまう。とりあえず値段や女の子について、そのコンチアに伺ってみることにした。

平日夕方17時くらいのポルノペッチマッサージ

po_02
 
女の子、もとい!女ども。という感じの雛壇には、ローカル系でも大抵一人くらいは若い娘がいるものであるが、この時は見当たらず。そして想像通り年齢層はいたって高め。コンチアが言うには、マットプレーが楽しめるとのことであるが、どうも女性全員がマットプレー可能ということではないようであった。

ポルノペッチマッサージの値段

コンチアに値段を聞いてみると、2時間で2300バーツから2600バーツとのこと。「あの娘は2900バーツ」、と斜め後ろを振り返ると、一人だけモデルクラス席らしき場所に座った女性がこちらに手を振ってくる。
 
ネットなどの情報から比較するとやけに高いように思えるが、他に安い価格帯の女性が用意されているわけではなさそうで、上記価格帯が実際のところなのであろう。
 
選べそうな女性は、そのモデルクラスらしき女性くらいであったが、ここでその値段を払うのであれば、有名店にでも行ったほうがいいのは言うまでもない。

まとめ

とにかくこの店といい、MPハワイといい入り口の女の子の写真で勘違いしてしまう!(笑)お時間あれば、この辺のMP巡りのついでに覗いてみてはいかがだろう。

 

 

クインシー
クインシー
夜遊びは一晩でいくつもの年月を過して経験したことに匹敵するほどの瞬間を与えてくれる。その足がかりとなる情報を提供できたらと思います。

Twitterで最新情報をお届け!

  風俗ライター募集中