タイ【バンコク】の風俗情報ウェブマガジンぷにぷにタイランド。

2015.04.29 カルチャー

タイではこの業界に限らず共同生活をしている人が多いです

samsan2
 
タイでは一人暮らしというのは日本みたいに多くないかもしれません。大抵は家族や友達と一緒に住んでいますね。

特に夜働く女の子は友達と住んでいることが多い

田舎から働きに出てバンコクに来ても一人暮らしでは家賃がかなり負担になってきます。なのでゴーゴーバーの娘たちなども友達と一緒に住んだりして負担を減らしているんですね。あと、姉妹で住んでいるというのもよくあります。

間取りが狭くても無理やり住んでる

よくスタジオタイプなどのワンルームに複数で住んでることがありますね。ドアの前には靴がたくさん置かれています。あと、フォーチュンクラブの女の子はお店の上に同僚と一緒に住んでるのをご紹介しましたね。はは
 
私達フォーチュンクラブに住み込みしてます!【お部屋拝見】

僕も彼女と一緒に住んでます。へへ

家賃などはどうしてるかといいますと、私が全額払っています。そして彼女の担当する支払いは、電気・水 道・インターネットです。

でも当初と話が違ってきて

一緒に暮らし始める前は月々の払いものは公平に5:5の半分ずつ払おうと言ってたのですが、明らかに私の払う分が多いですね。しかも最近ではどんどん私の支払い比率が高くなってて、7:3、いや8:2くらいになってるかもしれません。
 
といいますのも、買い物に行くたびに払うのは全部私、彼女の欲しいものは全部私の財布から。それだけではありません、トイレットペーパーなどの日用品なども全部私が買ってるんです。トホホ。

まとめ

彼女と一緒に住んでる方はどうされてるのでしょう。きちんと半分ずつ?うーん、お小遣い欲しいよー
 

サム先生
サム先生
2011年ラームカムヘーン大学卒業(専攻・心理学)卒業後2年間日本の語学専門学校へ留学。日本の企業で就労経験を経て帰国。 2014年より「フォーチュンクラブ」店長となる。 サム先生に会いに行こう!フォーチュンクラブ

Twitterで最新情報をお届け!

  風俗ライター募集中