タイ【バンコク】の風俗情報ウェブマガジンぷにぷにタイランド。

2015.08.12 カルチャー

女の子とのコミュニケーションにはやっぱりLINE

samsan_h3
 
夜お店に行って好みの娘がいたらすかさず聞き出したくなるのがLINEのID

戦利品にLINEのID

皆さん、夜お店に行って可愛い女の子がいて、次も会いたいと思ったらLINEのIDを聞きますよね。僕もLINEはよく使います。女の子とのやりとりで?
 
はい、女の子もですが、お客様からの予約や、面接の女の子とスケジュールを決めるなど仕事でもよく使いますよ。

なかなかLINEを聞き出せない

皆さんもたくさんLINEしてるので女の子のIDを聞くのは慣れているのでしょうね。でも時々お客様から、お店の女の子が気に入ったので、LINEのID聞いてほしい、など頼まれたりすることもあります。やっぱり恥ずかしいのでしょうか?はは。あと奥さんがいる方も僕にLINEで女の子のこと聞いてくることがあります。

彼女といえばタイ人の彼女は

彼女といえばタイ人の彼女がいる方は気をつけてくださいね。はい、そうです、LINEを覗くからです。僕のLINEも彼女がチェックしています。こわいですね〜、滅多なことはできません。

僕のバレないLINEの技

ではどうやって僕は違う女の子とLINEで連絡をとっているのでしょう。それはある方法をとっています。もし相手の女の子が僕にLINEメッセージを送りたいときは、必ず最初に「サワディー」みたいな挨拶を送るように頼んでいます。
 
そして僕がすぐ気づけば、そのままLINEチャットして履歴を消したらいいのですが、もし、「サワディー」の挨拶を送って、「既読」だけついて何も返事がなかったら、それは僕の彼女が見ています!そのときは絶対それ以上メッセージを送らないでと相手の女の子に言ってるんです。僕の彼女はいつもチェックしてるのでヒヤヒヤします。

まとめ

はい、LINEにもいろいろ使い方がありますね。皆さんもLINEで上手にコミュニケーションしましょう〜

 

サム先生
サム先生
2011年ラームカムヘーン大学卒業(専攻・心理学)卒業後2年間日本の語学専門学校へ留学。日本の企業で就労経験を経て帰国。 2014年より「フォーチュンクラブ」店長となる。 サム先生に会いに行こう!フォーチュンクラブ

Twitterで最新情報をお届け!

  風俗ライター募集中