タイ【バンコク】の風俗情報ウェブマガジンぷにぷにタイランド。

2015.08.28 夜遊び

バンコクで600バーツで遊べる華僑中医院横の置屋【フアチアオ】

hua_4

 
バンコク在住者やバンコクヘビーリピーターなら挑戦したい限界価格

フアチアオ・華僑中医院横の置屋の激安置屋

タイではいろんなジャンルの風俗があり、みなさんそれぞれ好みがあるかとは思う。その中でもシンプルな置屋遊びは海外風俗ならではの遊び方といえるであろう。置屋の良さといえばやはり安く気軽に遊べるところではないだろうか。今回ご紹介の華僑中医院横の置屋はバンコクの中でも最安値クラスの置屋である。

フアチアオ・華僑中医院横の置屋への行き方

hua_0
 
中心地からタクシーで「Hua Chiew Hospital โรงพยาบาลหัวเฉียว」ということで直行もできるが、最寄りの駅でいえばBTSナショナルスタジアム駅が近い。
 
hua_2

 
ここで下車してラマ1世通りをサイアムと反対方向の西へ真っ直ぐ進み、バムルンムアン通り(Thanon Bamrung Muang)に名前が変わったあたりの右手に病院が見えてくる。
 
hua_4
 
駅からモータサイなりタクシーなりで数十バーツといったところである。暇な方、または運動がてら行ってみたいという方は歩けなくもない(普段歩かない人にはかなり遠い)。華僑中医院に着いたら、通りを背にして病院を左手、右手に祭壇のある場所の真ん中に通路があるので入ってみよう。
 
hua_5
 
通路に入ってすぐ右にマンションのような(ほんとはホテル)の入り口広場があり、そこにはたくさん女達が集まっている。

フアチアオのシステム

■ホテルらしき場所の入り口広場に来たら気に入った女をひたすら選ぼう。
 

■気に入った女が見つかったら声をかけて遊びたいという意思表示をしよう。
 
■女といっしょに建物の中にあるパチンコの景品交換所のような窓口で部屋代300バーツ、女へのチップ600バーツを支払う。
 
■部屋へ案内されてそこでプレイを楽しもう。

華僑中医院横の置屋の様子

まず日本人を見ることはないであろう。地元のタイ人男の女達に対するねっとりした値踏みするような視線を尻目に、自分もタイ人男たちと同じく物色。肝心の女の質であるが、予想通り年齢層は高が、おばちゃんたちに混ざって、実は20代から30代前半くらいのそれなりに遊んでもいいかなと思える女もちらほらいるのである。
 
もちろんテーメーレベルを考えてはいけないのであるが。あと時間帯にもよるが、夕方4時くらいともなると結構な数の女たちが集まっており、屋台まで食べ物を売りに来ている始末。早すぎたり遅すぎたりしなければ数ある中から選べるというわけだ。

まとめ

中心地からそこまで遠くないのであるが、もはや完全にローカル地帯。地元のじっくり物色するタイ人男といっしょにしつこく女を選ぶのもよいであろう。もし気になる物件があればまわりの視線を気にせず堂々と声をかけていこう。なんといってもこの安さ、ハズレを引こうがひとつ経験としておすすめである。

 

 

クインシー
クインシー
夜遊びは一晩でいくつもの年月を過して経験したことに匹敵するほどの瞬間を与えてくれる。その足がかりとなる情報を提供できたらと思います。

Twitterで最新情報をお届け!

  風俗ライター募集中