タイ【バンコク】の風俗情報ウェブマガジンぷにぷにタイランド。

2016.04.29 お店

【ジェイルバーズ】バンコク・ナナプラザで日本人マネージャーのいるゴーゴーバー!

jail_1
 
昔からは考えられなかったことではあるが、今やバンコクのゴーゴーバーで日本人の日本語対応をしてくれるゴーゴーバーが現れた。それがナナプラザの3階にあるジェイルバーズ(Jail Birdz)だ。初心者の方も気軽に入れるゴーゴーバーとして是非利用してもらいたい。

ナナプラザの3階。大型店のジェイルバーズ

jail_2
 
まずこのジェイルバーズの大きな特徴は何と言ってもその箱の大きさ。ナナプラザでも1,2を争うだろう店内の広さ。女の子の数は時期によりけりだろうが、20人~多い時では50人くらい出勤していることもある。
 
その容姿も様々だが、基本的には4種類。露出の無い子、上だけ露出する子、上下と露出する子、そしてショートパンツ姿のコヨーテと言われる子。

確かに容姿で言えばコヨーテの子が一枚上か?

これはこのジェイルバーズに限ったことではないが、今のタイの流行りであるコヨーテと呼ばれる子達。賃金が高いだけあってその容姿には定評のある子達だ。確かにこのジェイルバーズでもこうしたコヨーテの子達の容姿が目を惹く。
 
ただしここで注意が必要。コヨーテの子の中には連れ出しができない可能性がある子もいる(表向きは連れ出しOKであっても何かの理由で断ってくる)このあたりを考慮して呼んで話しをしてみよう。

ジェイルバーズのシステム

jail_3
 
■基本的には他店と一緒。通常のダンサーはペイバー代(お店に払う連れ出し料金)が600B
 
■ショートのチップが2000B位~(年齢が高い子ほど安く・容姿・年齢に秀でている子によって高くなる)オールは4000B位~(女の子によってはショート専門の子もいる)コヨーテの子は上記に記した通り、女の子にまずは連れ出しができるか?どうか?要確認。

まとめ

ナナプラザと言うとレインボー系列店が有名ではあるが、確かにレインボー系列店は可愛い子は多いのだが、昔から嬢ありきなバーとしても有名。良くも悪くも嬢による裁量が大きいバーとして、良い子に当たればそれはOKだが、擦れ擦れ嬢に当たると基本的には泣き寝入りをするしかない。
 
このジェイルバーズは日本人のマネージャーが入っているということもあって、多少の女の子管理は期待できるかと思う。こうした部分を有効に使って是非良い嬢を見つけて欲しい。店内で『ジャパニーズ・マネージャー?』なんて聞けばスタッフの子達が教えてくれるだろう。1階でお客さんにビラ配りなどをしているのもこのジェイルバーズ。
 
こうした努力が報われて欲しいと筆者も強く願うバーの一つである。特にバンコクはこうした努力するバーが少ないだけに必ず今後期待できるバーへと成長してくれるバーであろう。まだ名前がそれほど売れていない今こそチャンスかもしれない!
 

TukTuk
TukTuk
タイの夜を徘徊して早10年。今では人気店よりもよりローカル色が強いお店・場所を求めて徘徊している。容姿や年齢よりも、より楽しく付き合える子を日々模索中。 ■Twitterを見る

Twitterで最新情報をお届け!

  風俗ライター募集中