タイ【バンコク】の風俗情報ウェブマガジンぷにぷにタイランド。

2017.10.15 お店

【S.Botan】 ローカルMPソーボタンに行って来ました!!

s_8_01
 
ご存知、料金1000฿ポッキリのオフロ屋さんです。

乗り換えがちょっとめんどくさいです

最寄りはBTSのNational Stadium駅です。Siam駅で1駅だけ乗り換えなくちゃいけません。徒歩だと30分ほどかかりますので、タクシーが便利です。ส.โบตั๋น=ソーボタン
 
歩く場合は、下車してから西へ向かい、RAMA Ⅵを右に曲がります。そのあとTHANON RAMA Ⅵを左折すれば左に黄色い建物が見えます。

営業時間は遅らせて行きましょう

s_8_02
 
月曜から木曜は14時から24時
金曜から日曜は12時から24時
 
だいたい、どこのガイドブックにもこのようにありますが、平日の場合は1時間ほどズラして行った方がいいかもしれません。14時ちょうどに行ってもほとんどひな壇に座っていませんでした。しばらく座って待っていたら、どんどん現れます。あれよあれよという間に20人近くになりました。

女性の予約はできません

s_8_03
 
指名した女性が良かったので、予約できるか聞いたところ、基本的にはビッグボスの許しがないので、不可だそうです。料金は前払いで、統一料金1000฿を先に支払い、入室前に飲み物などの注文を聞きます。何もオーダーしなくても、メイドさんに20฿支払うのがルールになっておりますのでご注意ください。
 
女性にもよるかと思いますが、今回の女性はオプションでアドオンがありました。「ゴムなしで本番とフェラOK。300฿ずつだけど」ゴムなしでもいいと思いますが、僕はこわいのでいつもアリです。自己責任ですね。中には2時間1000฿の人もいたそうですが、今回のケースは、死んだらそれでサヨウナラでした。女性によりけりかもしれません。

S.Botanのシステム

■コンシアは声をかけてこないかもしれません

■女性を指名 (早い者勝ちです。かなりお客さんがいました)

■料金支払い (1000฿均一)

■通常のMPサービス (BIWAとかに比べるとアッサリしています)

■チップはご自由にどうぞ!! (若干、出すまで待っていましたね) 

まとめ

s_8_04
 
今回はギャルっぽい女性でした。若い女性もそれなりにいましたが、ゆっくりしたい方にはニューペップリーをおすすめします。言葉はおかしいですが、「初戦」という感じがいたします。

 

 

アンクリット
アンクリット
子供の頃は、成績も悪く融通が利きませんでした。今はタイ人の妻に隠れてひまを盗んでいます。

Twitterで最新情報をお届け!

  風俗ライター募集中