タイ【バンコク】の風俗情報ウェブマガジンぷにぷにタイランド。

2018.03.15 お店

【Catherine】 かわってしまった街角でかわったあなたにふりむく

cat_01
 
ラマ9世通りのマッサージパーラーです。コケティッシュな女性がたくさんいましたよー。

OPEN 12:00 – 24:00

cat_02
 
実はですね、なぜか土曜日休みだったんです。理由は分かりません。駐車場に車はたくさんありましたし、中からスタッフらしき人もいました。入ろうとしたら「今日は休みだよ」。
 
ということで、翌日また行ってきました。奥さんが2週間の出張で夜出かけることができます。昼の風俗もいいですが夜のネオンはたまりませんね。写真は前翌日混合です。
 
さて気を取り直して翌日です。
 
場所は先日の「ラ・ディフェンス」の真横と言ってもいいぐらい近いです。ただ、夜は暗い道を歩く必要がありますので気をつけてください。

キャサリンの台風の目

cat_03
 
若い子がいなくなったとネット情報で見ましたが、自分には十分でした。金魚鉢の中は4、5段のひな壇で在籍数は多かったですが、お客さんの数もそれなりでした。
 
お値段は2,000を少し下回る価格から2,500฿と手頃ですし、在籍数にしてもかなり選べると思ったので、その点では結構いいのではないでしょうか。MPが3店並ぶお店ですので、覗かれる価値はあります!!
 
余談ですが、お店へ来る前にモーチット付近にある王室プロジェクトのお店でコーヒーを買ってからきました。ついでに買っておいた石けんをあげたらとても喜んでくれましたよ。

Catherineのシステム

cat_04
 
■入店するとすぐにひな壇があります
■女性を指名 (タマダーで約2,000฿)
■料金交渉 (お客さんが多かったです。食いっぱぐれないように!!)
■通常のMPサービス (個人的には風呂で満足しました)
■チップはご自由にどうぞ!!

まとめ

男性同士で遊びにきた場合はいいですが、奥さんもしくは女性を含めた旅行で風俗に行きたいなーと悩んでいるそこのアナタ!! そういうときは女性陣をマッサージ屋さんに連れていきましょう。ちょっと奮発してアロマなんかも足して、4時間ほど拘束すればいいのです。きっと、お互いにスッキリした顔で再会すること間違いなし!

 

アンクリット
アンクリット
子供の頃は、成績も悪く融通が利きませんでした。今はタイ人の妻に隠れてひまを盗んでいます。

Twitterで最新情報をお届け!

  風俗ライター募集中