タイ【バンコク】の風俗情報ウェブマガジンぷにぷにタイランド。

2015.05.12 カルチャー

タイのお店の娘と結婚したお客さんがいました

samsan2
 
お客さんとお店のホステス。とはいえ男と女。中にはゴールインしてしまう人たちもいました。

タイ人女性との結婚

お客さんとお店の娘が仲良くなって最後には結婚した、という人が身近にいました。付き合いだすお客さんと女の子はいましたが、結婚までいくのは珍しいですね。国際結婚ですし、まわりもびっくりです。

タイ人女性の性格

やはり日本人の女の子とは性質が違いますね。大きなところでは”嫉妬深い”ところです。これはみなさんもよく知ってるんじゃないですかね。実際とても嫉妬深いです。僕の彼女も。はは。

日本で働いていたときにタイ人を奥さんにもらったお客さんがいました

日本で働いていたときタイ人のお店の女の子と結婚したお客さんがいました。日本ではありましたが、やっぱりいろいろ大変なようでした。まあ仕方ないこともありますが、僕にもとばっちりが来ることもあったんです。

夜遊び好きの旦那さんだったら

その方はよく飲みに来てくださったり、一緒に飲みに行ったりしていたんです。そして奥さんも僕のことを知っていて、時々連絡が入ってきてましたね、「今日はうちの旦那はどこ?」みたいな。
 
はい、そうです、奥さんはタイ人女性、やっぱり嫉妬深いですから、私の店に来ているか、他にどこへ飲みに行ったかなど詳しく聴いてくるんです。
 
そのお客さんも私と飲みに行くといいながらいろんなところで遊んでいたので、私も言い訳が大変でしたが、ある日私がお店を休んでいる日にその奥さんから電話がありまして、「うちの旦那は来てる?」というので、今日は私は休みで家にいますよ、と伝えるとものすごい勢いで怒りだしたんです。
 
あわわ、しまったと思ってももうバレちゃったので遅いですね。いや、ちゃんと裏をとってほしいですよ。

まとめ

こんなことがあるのでバンコクにもタニヤの娘と結婚したお客さんがいますが、絶対奥さんには私の携帯番号はおしえたくないですー!

 

サム先生
サム先生
2011年ラームカムヘーン大学卒業(専攻・心理学)卒業後2年間日本の語学専門学校へ留学。日本の企業で就労経験を経て帰国。 2014年より「フォーチュンクラブ」店長となる。 サム先生に会いに行こう!フォーチュンクラブ

Twitterで最新情報をお届け!

  風俗ライター募集中