タイ【バンコク】の風俗情報ウェブマガジンぷにぷにタイランド。

2015.04.15 お店

【パッポン2】ブラックパゴダ〜空中に浮かぶセクシーな影

blackpagoda
 
密かに熱いパッポン2。その中でも通りを歩く頭上に浮かんでいるかのように見えるのは、クラブ照明のきらめく異色ゴーゴーバー・ブラックパゴダだ

コヨーテに独特の雰囲気を感じるブラックパゴダ

blackpagoda_map
 
パッポン2のブラックパゴダはちょうど通りの中ほどにある。フードランドの道を挟んで正面のビルの3Fにある。1Fの入り口付近では着物ぽい柄のショートガウンに身を包んだコヨーテたちの姿が見える。
 
そのつくられた感じがなぜかSFっぽく、そして何気にかわいい娘もいるのでついつい店に誘導されてしまう。

他とは違うおしゃれなつくりのブラックパゴダ店内

blackpagoda2
 
店内はかなりクラブを意識したつくりとなっており、なんというかラグジュアリーな雰囲気が漂っている。照明は暗めであり、カラースポットがあやしくきらめく中で2人ほどが踊れるくらいの小さなステージが数カ所に設置してあり、その上ではコヨーテが踊っている、というより揺れている。
 
カウンターでは白人がいたりするが、ボックス席は意外に日本人客が多く、コヨーテを呼んで席につけて飲んでいたりすることから、日本人ウケはまあまあのようである。あと、店内は2階があり、階段をあがるとまたおしゃれなのフロアが現れる。

ブラックパゴダのシステム

・入店したらウェイトレスの誘導に従って席につこう。カウンターで飲みたい場合はスタンディング形式のカウンターへ。
 

・ドリンクはローカルビールで130バーツ程で安い。
 
・コヨーテと一般ダンサーに分かれるが一般ダンサーもかなりスタイルがよく、しかもきわどい衣装でエロい感じ。
 

・連れ出しでお店に支払うお金ペイバー 一般ダンサー 900バーツ、コヨーテ 2000バーツ
 
・女の子に支払うお金 ショート2000バーツ ロングおよそ4000バーツ

特殊な客席のブラックパゴダ

ここはバーとしてドリンクを楽しむこともできるゴーゴーバーである。ガラス張りの店内からはパッポン2の通りが眺められ、そのガラスの前ではダンサーがあやしげな照明だけで踊っている。
 
そんなデカダンな構図を楽しみながらお酒を楽しむのも良いのではないだろうか。もちろん気に入ったダンサーがいれば呼んで席につけてまったり過ごすのも悪くない。
 
とにかくゴーゴーバーとしては珍しく落ち着いた雰囲気を味わいながら飲むことができるところがいい場所を見つけた気分にさせてくれる。

まとめ

異色な、そしておしゃれでもある雰囲気のこの店においては、女の子も特殊に見えてしまうから不思議である。パッポン2に来られたらこの空中庭園ならぬ空中ゴーゴーバーでお酒を楽しんでみてはいかがであろう。

 

クインシー
クインシー
夜遊びは一晩でいくつもの年月を過して経験したことに匹敵するほどの瞬間を与えてくれる。その足がかりとなる情報を提供できたらと思います。

Twitterで最新情報をお届け!

  風俗ライター募集中