タイ【バンコク】の風俗情報ウェブマガジンぷにぷにタイランド。

2015.04.23 お店

【ナナプラザ】スパンキーズでは女の子がスパンキーしまくり

spankys
 
ナナプラザに入ると入口付近の階段でやたらムチのようなものをバンバン叩いている姿を目にした方も多いのではないでしょうか。

その名のとおりムチを所持したスパンキーズ嬢

「ウェルカム、ウェルカ〜ム」の元気な女の子の声がナナプラザに響く。最近はうるさいので自粛したのか、ナナプラザ入り口付近の階段で男性がスパンキーズの看板をバンバン叩いていたが、今はスパンキーズの前で女の子がハツラツと呼び込みしている。
 
この娘たちの手にはトレードマークのSMプレイ用?のムチが持たれており、通りかかる客をスパンキングしている。ときには力いっぱい叩くこともあり、叩いた方は笑ったり平然としているが、叩かれた方はびっくりしていることがある。
 
spankys_map

オールヌードダンサーもスパンキー

spankys2
 
中に入るとさほど広くない店内で、すぐにウェイトレスが席に案内してくれる。ステージではオールヌードのゴーゴー嬢が踊っており、ステージが近いので臨場感のある熱気を感じることができる。
 
そして各自手にしているのはやはりムチ。これは外せないようである。客層としてファラン(白人)が多いのはオールヌードの開放的なノリの良さであろうか。女の子たちは時折ステージのポールをムチでスパンキーである。

スパンキーズのシステム

・入店したらウェイトレスの誘導に従って席につこう。
 

・ドリンクはローカルビールで155バーツ程。レディースドリンクは150バーツ。
 
・気に入った娘がいたらすみやかにウェイトレスによんでもらおう。
 

・連れ出しでお店に支払うお金ペイバー600バーツ
 
・女の子に支払うお金 ショート2000バーツ ロング5000バーツ(個人差有り) 
 

※連れ出し後のホテルはナナプラザ内の休憩ホテルがあるので、自分の宿泊しているホテルに行かない場合はそこを利用できる。

スパンキーズの女の子たち

レインボーグループという巨大な人気店があるナナプラザにおいて個性を発揮している老舗ともいえるスパンキーズ。女の子の在籍数は多くはないようだが、ファランに好まれるとおり女の子たちはノリの良い娘が多いように思える。
 
その証拠に店内は席が埋まっている事が多く、確実にナナプラザにおける立ち位置を確立しているのではないだろうか。

まとめ

バラエティ豊かなナナプラザではあるが、呼び込みの娘の段階から他店をは違う雰囲気を味わいたいなら一度覗いてみることをおすすめしたい。
 

 

クインシー
クインシー
夜遊びは一晩でいくつもの年月を過して経験したことに匹敵するほどの瞬間を与えてくれる。その足がかりとなる情報を提供できたらと思います。

Twitterで最新情報をお届け!

  風俗ライター募集中