タイ【バンコク】の風俗情報ウェブマガジンぷにぷにタイランド。

2016.02.16 お店

テーメーとは対照的バンコクの格安援助交際喫茶と言えば、ビアガーデン

beer_01
 
バンコクの援助交際喫茶と言えばテーメーが有名ではありますが、確かにアジア系のお客さんが多いだけあって可愛い子が揃っていることは多い。ただそれなりにお客さん慣れした子やチップの価格などもアジア価格。対照的にこのビアガーデンはファラン(欧米・西洋人)などが御用達として格安で楽しめるバーとして人気。

出会い系喫茶のビアガーデンの良さ

ではテーメーと比べてどこが良いのか?まずは営業時間。テーメーは夜からの営業だが、このビアガーデンは昼間午前9時から営業しているとのこと。確かにオープン直後はさすがに女の子は殆どいないだろうが、昼間の空いている時間でも利用できるのは嬉しいところ。
 
外見重視・若い子重視の人にはあまりお勧めできないのは確かだが、このビアガーデンで出会える子達は基本あまりガツガツしてもいない。一緒に飲みながら会話を楽しみそして気が合えばそんな雰囲気をかもしだしてくれる子も多い。その名の通り出会いを楽しめる喫茶(バーですが)と言うわけです。

テーメーは日本語・ビアガーデンは英語で話しかけられることが多い

beer_02
 
テーメーでは日本人目当ての女の子が多いこともあって、1週まわるだけで色んな子から日本語で声をかけられるが、こちらのビアガーデンはファランのお客さんも多いことから英語で話しかけられることも多い。アジア系のお客さんはあまり多くないだけに、逆にこのビアガーデンで日本語がある程度堪能な子は避けても良い(ピンポイントで日本人を狙っている子)かもしれない。
 
挨拶程度なら良いが、ある程度日本語が話せるとそれだけ日本人に慣れていると大いに考えられるので、せっかくのビアガーデン、そうした子は避けていつもとは違った出会いを求めてみてはいかがでしょうか?

ビアガーデンのシステム

■出入りは基本的に自由。入って適当な席に座りドリンクを注文する(お酒でなくても勿論良し)
 
■ドリンクを飲みながら近くに座っている子やそこにいる女の子を眺める
 
■ドリンクを飲みながら1週まわっても良し。近くで目線などが合えば反応を示してくれるような子を待つも良し
 
■気の合う子を見つけたら一緒に飲みながら話しをする。接客的に誘ってくる子も中にはいるかとは思いますが、ある程度話しをして誘ってくれるのを待っている子なんてのもいるので、積極的に話しかけると良し
 
■基本的に女の子も連れていってもらうことを期待しているので、連れ出し料なども無いことからチップがいくら欲しいのか?ショートか?オールなのか?目安としてはショート1000B前後~オールは2000B・3000Bくらい(時間帯によっても女の子も提示する額が違うかと)を聞いてみよう
 
■お互いが納得する金額が決まればドリンクを精算して一緒にバーを出る

まとめ

ビアガーデンの良さは、アジア系のお客さんに慣れていない子を探す!筆者としてはココに尽きます。格安で遊べることも確かですが、ある程度年齢を重ねて控えめでサービス精神は豊富なんて子を欲するのであれば是非空き時間などによってもらいたいバー。ショート1000Bでもマッサージ尽きでゆっくり付き合ってくれるなんて子にも出会うことが可能です(筆者は基本的にはショート1000B以上は出しません。口説きます!)
 
確かにある程度の会話が必要であったり、女の子との駆け引きもあるかもしれません。そこがまた楽しいところ。置屋の要素が大きいテーメーとはまた違った“出会い”を是非楽しんでもらいたいですね。
 

 

TukTuk
TukTuk
タイの夜を徘徊して早10年。今では人気店よりもよりローカル色が強いお店・場所を求めて徘徊している。容姿や年齢よりも、より楽しく付き合える子を日々模索中。 ■Twitterを見る

Twitterで最新情報をお届け!

  風俗ライター募集中