タイ【バンコク】の風俗情報ウェブマガジンぷにぷにタイランド。

2017.11.18 お店

【Copa Cabana】 高級マッサージパーラー「コパカバーナ」に行ってまいりました!!

co_01
 
ラチャダピセーク地区のMRTスティサン駅が最寄りです。

お店はSoi17を曲がってすぐです

co_02
 
振り返って見ると、有名なポセイドンのお店がありますので目印になります。あそこは今日の2回線です。今回訪れたのは平日の15時頃で、帰ったのが17時。今、妻が出張で地方へ行っているので、夕方までに帰らなくてもいいんですが、昼に慣れてしまうと、夜行けなくなりますね。みなさんが働いている時間に働いて、混む前に帰りたい。では、レポートです。

価格が多いので覚えられません!

co_04
 
料金は2300฿から、あとは正直覚えていません。5000฿ぐらいまでの料金差異がありまして、その中の価格帯が非常に多く、正直プライスカードをもらっても覚えられません。
 
コンシアと相談しながら決めるのがいいと思います。なんでしょうか、高級店のお店でよく聞く英会話として、「Up to You」というフレーズが非常に多いように感じます。この辺は自信の現れでしょうか。値段もまともですし、うちは可愛い子ばかり置いてるんだから、あなた次第ですよというか、意気込みみたいなものを感じられました。

トップクラスは可愛いですが

co_03
 
今回は2700฿の女性にしました。トップクラスはもちろん美人なのですが、やっぱり好みの問題ですね。1日2店回るには予算の調整と、1店舗で2回戦まで繰り広げると、2店舗目では歯が立たなくなります。話が脱線しました。それでは、プレイ開始です。

Copa Cabanaのシステム

■入店するとコンシアが声をかけてくれますが、非常に控えめです

■女性を指名 (価格帯が非常に多いので、番号札をよく見ながら確認してください)

■料金交渉 (最初からプライスカード提示で、ボラれることはないんじゃないでしょうか)

■通常のMPサービス (個人的には大満足です。部屋もお風呂も綺麗でした)

■チップはご自由にどうぞ!!(待ってますよ!!)

まとめ

co_05
 
今月はいいことがあったので、自分へのご褒美として、高級店めぐりもいいかなと。いつもは熟女の多いお店に顔を出すことが多いので、今回ちょっと緊張してしまいましたが、やっぱりMPは楽しいです!!
 

 

アンクリット
アンクリット
子供の頃は、成績も悪く融通が利きませんでした。今はタイ人の妻に隠れてひまを盗んでいます。

Twitterで最新情報をお届け!

  風俗ライター募集中