タイ【バンコク】の風俗情報ウェブマガジンぷにぷにタイランド。

2017.10.05 お店

【Petch Siam】旅の宿ペットサイアムはSAY YES?!

sa_8_01
 
やって来ましたペットサイアム。今回はQ hotel 内にあるペットサイアムに行って参りました。ここはホテルとレストラン併設で宿泊も食事もできます。お昼時のペットサイアムをご報告いたします。

入り口は奥にあります

sa_8_02
 
HOTELの門をくぐらず、駐車場の方から入って、奥に日本語で「ペットサイアム」や「タイマッサージ」と書かれた窓がありますので、そちらの扉から入るとひな壇に続きます。ベンチに座っていた警備に1600฿と告げられます。เพชรสยาม = ペットサイアム

コンシアは誰もつきませんでした

sa_8_03
 
店内に入ると、ホテルのチェックインカウンターのようになっていて、一瞬分かりませんでした。間違えたかなと思ってフロント女性に「ホテル?」と聞くと、細い通路の奥にひな壇が見えたので、行ってみます。
 
ひな壇には4人の女性。右半分の2人が座って携帯をいじっていて、なんとびっくり、左半分の2人が横になって寝ていました。別の女性が声をかけて、慌てて2人は起き上がりましたが、この時間にお客さんがきていないことを物語っているのかなと思いました。
 
さて、座るところがありません。コンシアもつかず、ソファも後ろに片付けられていましたし、もしかしたら潰れてしまうのではと……。1人選び、フロントの女性に声をかけます。
 
料金は統一価格
 
■1600฿
 
料金的には高いなと思いましたが、その分サービスには満足しました。ただし、ビワやナンシー、ハワイなどと比べるとコストパフォーマンスは落ちるというのが本音です。

Petch Siamのシステム

sa_8_04
 
■入店してもコンシアはついてくれません (フロントの女性に声をかけてください)
■女性を指名 (お昼に行っても人数はいません。寝ています)
■料金交渉 (1600฿)
■通常のMPサービス (今回限りは不可ということで、すみません)
■チップは必要ありません (ご自由にどうぞ)

まとめ

おそらく店をたたむか改装(?) するかでしょうか、そんな雰囲気を醸し出していました。今のうちに行ってみることをオススメします。
 

 

アンクリット
アンクリット
子供の頃は、成績も悪く融通が利きませんでした。今はタイ人の妻に隠れてひまを盗んでいます。

Twitterで最新情報をお届け!

  風俗ライター募集中