タイ【バンコク】の風俗情報ウェブマガジンぷにぷにタイランド。

2015.05.21 お店

ビアガーデン~テーメーカフェのビアホール版【援交スポット】

sukhumvit7
 

援交スポットで有名なのはテーメーカフェですが、そのテーメーのビアホール版のようなスポットが同じくナナ界隈にあります。

ビアガーデンでビールを飲みつつ援交相手を探す

sukhumvit7_2
 
ビアガーデンはスクンビットソイ7にあるビアホールで、分類としては援交カフェに分けられる(カフェではないが)。外観は木調で普通のビアホールっぽい感じなので、知らずにビールを飲みに入ったという一般女性も実際いるほどだ。
 
エアコンはないがあちこちにファンが置いてあり、店内も広いためそれほど暑さは感じないだろう。ほぼカウンターで構成された店内のやや暗い照明の下、女性たちが座ってお客を探している。

アダルトファランの社交場ビアガーデン

店に入るとすぐにわかるが、ここはファラン(白人)の独壇場である。日本人など東洋系もいなくはないが、基本的にファラン御用達である。また年齢層も高く、初老のファランが友人と楽しげに飲んでいる姿を目にするであろう。
 
そのようなことからここに集まってくる女性もファラン好みが多く、また年齢層も高いことから、日本人にはなかなか選びにくいスポットではある。

ビアガーデンのシステム

普通にビアホールで飲むようにビールなどのドリンクを注文。ローカルビールで95バーツ。気に入った女性がいれば話しかけてみよう。積極的にアピールしてくる女性も多い。
 
女性への報酬は概ね1000バーツ~1500バーツ。ただ若い娘の場合は1500バーツからスタートといった感じか。いずれにしても2000バーツ以上払う必要はなさそうだ。

ビアガーデンに集まってくる女性

ここは昼から営業している。旅行者としては比較的持て余している昼間の時間に覗いてみるのもよいであろう。店内は昼も暗めなので、女性の顔は遠目にはわかりずらいが、近くに行くと結構年齢が高かったりする。
 
しかしあえてここを上げさせていただいたのは理由があり、15時くらいから夕方にかけては日本人好みの若く可愛い娘も出入りしているのである。こればかりは出会うかどうかは運であるが、夜の時間帯にはまずいない。
 
テーメーカフェに出入りしている娘がいるという声も聞くので、おそらく19時前の時間帯になるであろう。

まとめ

全体的には中高年のファランの社交場で、ファラン好みのタイ人女性を連れ出すといったお店であるが、中には掘り出し物もたしかにいるので、ビールも95バーツと安いことであるし、日没前に調査されてみてはいかがだろうか。
 

 

クインシー
クインシー
夜遊びは一晩でいくつもの年月を過して経験したことに匹敵するほどの瞬間を与えてくれる。その足がかりとなる情報を提供できたらと思います。

Twitterで最新情報をお届け!

  風俗ライター募集中