タイ【バンコク】の風俗情報ウェブマガジンぷにぷにタイランド。

2015.05.10 夜遊び

タイ夜遊びしてきたっ!っていう話は良く聞くけれど、何をしてきたのかよくわからない。

ki1
 
そんな事ありませんか?そんなあなたの為に、タイの夜遊びを簡単にまとめてみたいと思います。

1.ゴーゴーバー

タイといえばコレ!と、イチバンに挙げる人もいると思います。水着のような、時にはあられもない姿(!?)でステージ上で踊る娘を見る事ができるお店です。
 
入店し、座るならドリンクを一杯オーダーするのが決まり。時間制限は特に無いのでゆっくり呑みながら楽しむのもいいでしょう。
 
また、気に入った娘がいればドリンクをご馳走してあげると横に来てくれますよ。その他、詳しい遊び方はコチラにまとめられていますのでチェックしておきましょう。
 
ゴーゴーバーの遊び方

2.カラオケ

タニヤ通りに沢山ある事で有名。日本人御用達の夜遊びスポットです。
 
これは、日本語が通じる率がとても高く、コミュニケーションがとりやすい為、日本人が比較的安心して遊べ、沢山の日本人が利用しているのです。なので初心者にもオススメ。
 
入店時に女の子を一人選び、横につける事ができます。その後の事が気になる人は入店時にママに聞くといいでしょう。(基本飲むだけでその後、一緒に遊べない娘もいますので)
 
タニヤ通り周辺のカラオケ屋では一時間600~1000バーツが基本。(例外もある)スクンビット周辺ですと一時間800~1000、時には2000バーツ以上するお店もあります。
 
一つ注意としては、お店によって、フルーツ盛りを勝手にもってきて、請求されるとか、女の子に飲ませたドリンクの数がおかしいという事が稀にあります。
 
タイ人は素で計算間違いをする事もありますが、酔っ払い相手にぼったくってこようとする事もあるので注意しましょう。
 
頼んでないもの、いらないものいらないとちゃんと言うことと、会計時のチェックは厳重に行いましょう。ママがこういうことをすることがありますが、ちゃんと言えば訂正してくれるケースが多いです。
 
タイ語、英語が出来なくて不安という方はコチラで慣れておくとよいですね。
 
カラオケの遊び方

3.MP(エムピー、マッサージパーラー)

いわゆるソープランドです。金魚鉢やひな壇と呼ばれる場所に女の子が多数居ますので、そこから気に入った子を選びます。
 
初めての人は圧倒されたり、恥ずかしいと感じるかもしれませんが、恥ずかしがらずに選びましょう!後は基本的に女の子の指示に従って行けば大丈夫です。
 
言葉が通じなくてもある程度簡単に遊べますよ。こちらも詳しい遊び方をまとめていますので、是非チェックしてみてください。
 
マッサージパーラーの遊び方

4.メンズスパ&マッサージ

こちらはスパ、マッサージの名目でお店を開いている場所です。
 
●メンズスパ
メンズスパは基本本番がありません。その先は…あなたのルックスや話術、もしくはお金の力、次第かも。
 
●(エロ)マッサージ
マッサージは基本的にマッサージ+本番という形のお店が多いです。オイルマッサージ、睾丸マッサージ、あかすり等々、各店様々な特徴を持っていますので、好きなマッサージ屋を見つけるのも楽しいかもしれませんね。
 
お店によっては本番無しのところもありますので注意が必要です。
 
メンズスパ&マッサージの遊び方

5.バービア

BarとBeerがくっついてバービア。場所によっては?ビアバーとも言うそうです。
 
基本的には、女性が居るバーです。気に入った娘を探して、一緒にお酒を飲んで、どうするかを決めましょう。
 
バンコクには少ないタイプのお店ですが、一応あるにはあるんですよ。
 
バービアの遊び方

6.立ちんぼ(援助交際cafeを含む)

●立ちんぼ
フリーランスの女性が、ある程度決まった場所に立っています。気に入った娘が居れば交渉という感じですね。
 
有名な立ちんぼスポットは
・チャイナタウンのロータリー
・ルンピニー公園
・スクンビットAsok駅からNana駅までの奇数側(北側、Terminal21が建っている側)
・ペッブリー周辺…

 
それ以外にもあるのでしょうが、把握しきれません。タイ人が沢山来るので相場は安いですが、タイ語が出来ないと難しいでしょう。
 
●援助交際cafe”テーメー”
ここも日本人には有名なスポット。いわゆる立ちんぼと同じくフリーランスの娘が集まる場所である。
 
なぜ有名かというと、日本語が使える子が結構居たりするからである。これは、カラオケが12時で終わり、お客が取れなかった娘がここでお客を探していたりするからだそうだ。
 
あとは、日本人がやさしいから、日本が好きだからという理由でここへ来る娘も居るので親日のように感じるのもあるのかもしれない。
 
ただ、悪いやつ、だまそうとするやつも居るので注意しよう。
 
●cafe
上記のテーメーが主に外国人に有名なスポットですが、タイ人向けの同様のスポットがcafeです。ただ、テーメーのように単純に気に入った子に話しかけられるわけではありません。
 
女の子による歌や踊りがあり、お気に入りの子にレイ(首飾り)をかけてあげ、その数がイチバン多い人の所に来るというようなシステムが一般的なようです。
 
立ちんぼの遊び方

7.置屋

まだ何とかバンコク郊外にひっそり存在する置屋街。通り沿いにお店が何件もあり、その中から気に入った娘を選ぶのである。
 
女の子に800~1000バーツ、ホテルが別で300バーツほど。
 
置屋の遊び方

まとめ

主なものだけですが、タイでの夜遊びをまとめてみましたがいかがでしたか?
 
やはり初心者は言葉の問題があり、不安を感じることが多いと思います。タニヤ通りのカラオケ店は注意さえしていれば危険な目やぼったくりに会う可能性が低く、日本語を理解してくれる娘が居ますので初めての人はコチラでどんなものか体験してみて、その後に色々な場所にチャレンジするのがいいんじゃないでしょうか!

 

アラック
アラック
タイにハマって約5年、メジャーな店よりローカル的な店が好き。タイに流れるマイペンライに翻弄されつつ、ビーチでゆっくり流れる時間を楽しむ事を楽しみにしている人です。

Twitterで最新情報をお届け!

  風俗ライター募集中