タイ【バンコク】の風俗情報ウェブマガジンぷにぷにタイランド。

2017.07.25 お店

【後半戦】7月15日ペチャブリーのエビータに行ってきました!!【EVITA】

e_7_01
 
メリータ戦から間もなく、向かいのエビータを覗いてきましたのでご報告します。

行きはよいよい帰りはコワイ

e_7_02
 
昼間にしかお店に行けないので、いつも周りの目線を気にするんですが、このお店はすごく入り安い反面、出るとき少し恥ずかしいですね。
 
それでもニューペッブリー通りは東から西へ行く程に栄えてるので、風俗に行くのが恥ずかしいなという方は、東から覗かれることをおすすめします。だんだん感覚がマヒしてきてくるので、そのうちなんとも思わなくなりますよ。

粒ぞろいの女性たち

e_7_03
 
その日コンシアは1名だけでした。日本語の話せる人はいるのか不明です。英語は通じます。女性の数もまばらでしたが、期待通り可愛い子は揃っていました。
 
コンシアいわく、あと1時間待てばお仕事中の女性が戻ってくるとのことでしたが、妻が帰ってくるまでに家で待機してないといけないので、その場にいる女性を選びました(笑)。

サービスタイムありの料金設定

料金は3種類です。
1500฿
1800฿
2200฿ (2100฿)
 
2100฿の女性は2200฿の子の横に座っていましたので、個別料金だと思います。1800฿の細身 (花の刺青入り) さんを指名してプレイルームへ。

EVITAのシステム

e_7_04
 
■入店するとコンシアが声をかけてくれます

■女性を指名

■料金交渉 (カタマリじゃなく、個別交渉がいいと思います)

■通常のMPサービス (個人的には満足です)

■チップは必要でした (せがまれてという感じで、払いたくなければOK)

まとめ

e_7_05
 
低価格帯の中では、比較的日本人好みの女性が揃っているんではないでしょうか。ただし、向かいのメリーとは目と鼻の先ですので、必ず両店覗かれることをおすすめします!!

 

 

アンクリット
アンクリット
子供の頃は、成績も悪く融通が利きませんでした。今はタイ人の妻に隠れてひまを盗んでいます。

Twitterで最新情報をお届け!

  風俗ライター募集中