タイ【バンコク】の風俗情報ウェブマガジンぷにぷにタイランド。

2015.07.01 お店

【パッポン2】ゴーゴーバー・ピンクパンサーかわいいダンサー多し!

pink
 
パッポン2のピンクパンサーはムエタイショーもあるというエンターテインメントなゴーゴーバーです。

パッポン2のゴーゴーバー・ピンクパンサー

pink_map2
 
歴史ある歓楽街パッポン通りで、メインであったパッポン1よりも最近は盛り上がっているのではないかと思われるパッポン2の奥、スリウォン通り側にかわいいダンサーを揃えたゴーゴーバー・ピンクパンサーがある。
 
店内には少数のお立ち台が点在しており、そこで踊るダンサーの娘を囲むようにボックス席がセットされている。またこのゴーゴーバーの最大の特徴はムエタイショーが行われることである。

ピンクパンサーのムエタイショー

pink2
 
毎日23時から行われるムエタイショー、23時くらいになると突然ゴーゴーのお立ち台やポールを取り外し始める。手際よくリングが設置され、2組ほどのマッチが行われる。
 
間近で見るムエタイはなかなか迫力があり、最初はやはりウォームアップっぽい感じでそんなに本気でやりあうわけではないのかと思いきや、意外に激しく打ち合うのでムエタイを初めての方などは楽しめるであろう。

システム

pink3
 

・入店したらウェイトレスの誘導に従って席につこう。
 

・ドリンクはローカルビールで140バーツ程。レディースドリンク 180バーツ
 
・気に入った娘がいたらすみやかにウェイトレスによんでもらおう。
 

・連れ出しでお店に支払うお金ペイバー600バーツ、または800バーツ
 
・女の子に支払うお金 ショート2500バーツ ロング4000〜5000バーツ(個人差有り) 
 

ピンクパンサーの女の子たち

店に入って席に座りあたりを見回すと、日本人好みのかわいいダンサーが割りと多いことに気づく。キレイ系というよりどちらかというとかわいい系が多いので、パッポンの客層としてファラン(白人)が多いものの、日本人も必ず見かける。
 
そして比較的ダンスもしっかり踊る娘が多く、スクンビット界隈のゴーゴーよりも踊りを堪能したい方には向いているといえるであろう。ペイバーがコヨーテ?と価格が分かれているが、見た目では区別がつかないのでスタッフに確認してみよう。

まとめ

かわいい系が多く、踊りも楽しめるのでおすすめ。ムエタイショーも見たことない方には飲み代で観戦できるためお得である。

 

クインシー
クインシー
夜遊びは一晩でいくつもの年月を過して経験したことに匹敵するほどの瞬間を与えてくれる。その足がかりとなる情報を提供できたらと思います。

Twitterで最新情報をお届け!

  風俗ライター募集中