タイ【バンコク】の風俗情報ウェブマガジンぷにぷにタイランド。

2017.09.15 お店

【Porn Petch】僕の微笑が震えているのはポルノペッチのせいじゃない

po_8_01
 
猫の各駅停車でポルノペッチへ。青い空に白い雲、今回はバンコク病院すぐ側のポルノペッチまで、各駅停車を乗り継いで行ってみました!!

ポルノペッチの営業時間

po_8_02
 
13:00から24:00までです。ところで、こないだのビワにしてもそうですが、バンコクでは病院の近くに風俗店が多くあるなと思います。日本では学校や病院の半径200m以内には出店規制があったと思うのですが、なんだか不思議ですね。きっと病室から抜け出してこっそり行くのでしょう。お見舞いがてらにもいいですね !!

ポルノペッチの隣にはカラオケがあります

po_8_03
 
あるにはあるんですが、閉店してしまっているのか、訪れる人はいません。

ポルノペッチの女性たち

po_8_04
 
少ない!!昼間とは言うものの、タマダー3人とサイドライン1人の合計4人だけでした。
 
■1300฿
■1600฿
 
サイドラインの女性を選びました。黒髪ロングでお世辞にも若いとは言えません。自分は今32歳ですが、40歳近いと感じました。見た目はタマダーの女性たちの方が若いです。ただ、やっぱりサイドラインを張る女性にはそれなりの理由があります。
 
言わずもがな、それはサービスです。個人的には20代の若い人たちに受けてみて欲しいと思います。合気道のような、二人一組の約束稽古が中心です。堅苦しく考えないでください。最低限の礼法を除けば、厳格な礼法はありませんから。

Porn Petchのシステム

po_8_05
 
■入店するとコンシアが声をかけてくれます (お客さんは僕1人!!)
■女性を指名 (お昼時と言えど4人!!)
■料金交渉 (1300฿と1600฿!!)
■通常のMPサービス (サイドライン抜群!!)
■チップは必要ありませんが…… (チップを2回に分けましょう。先に半分あげてサービスの品質向上!! そして終わったら残りをあげちゃいましょう!!)

まとめ

po_8_06
 
熟女好きにはたまりません。このあたりの価格帯でも十分です。自分はペッチャプリー通りが大好きです。次回はサイフォンです。お楽しみに!!

 

 

アンクリット
アンクリット
子供の頃は、成績も悪く融通が利きませんでした。今はタイ人の妻に隠れてひまを盗んでいます。

Twitterで最新情報をお届け!

  風俗ライター募集中