タイ【バンコク】の風俗情報ウェブマガジンぷにぷにタイランド。

2018.02.02 お店

【Alaina】 アライナ?! いえいえ、ホイクワンのエーライナーです。

a1101
 
「アライナ」とは、聞き返すときに使うタイ語です。

悔やんでも後の祭り

タイ語が少しわかる人は、まず間違いなく「アライナ」と読むでしょう。タイあるあるなんかの「会話で必ず出てくる単語」では、よく出てくる単語ですが、今までタイ人の妻からこの言葉を聞いたことがありません。
 
写真のボール遊びしているスタッフの一人がうずくまっていたので、「どうしたの ?」と聞きました。何か小声で答えてはくれたのですが、悶絶していて声が出ず……。こんなときに「アライナ」を使いましょう。

たくさんのあいさつでお出迎え

a1102
 
店内は広くて、ひな壇までの距離がやや遠かったです。パーキングの車の数からみて、お客さんの数も相当かなと思ったんですが、2人だけ。みなさんプレイ中だったんでしょうか。
 
ひな壇に座っている女性に「ニイハオ」「サランヘヨ」と声をかけられます。こんにちは、愛してるなどなど。みなさんは、なんて答えていますか。僕は面倒なので訂正しませんが、間違えた人を指名することはありません。料金は1,900฿から、高くて3,000฿後半。ネットでは5,000฿近いと書いていたのですが、今回はいませんでした。

リアルよりリアリティ

仕事が終わって、夕方過ぎに訪ねました。女性の数はそこそこいましたが、好みの女性がいませんでして、正直帰ろうかなと思ったんですが、ワンガリ・マータイさんばりのMOTTAINAI精神よろしく、リアルよりリアリティを選びました。
 
たまたま女性の私服なのか、それとも着替えて並んでいるのか、ナース服ぽいコスチュームを着用していた子を指名して客室へGO。サービスに関しては、可もあり不可もありです。大きな玉ねぎの下で、精一杯遊ばせていただきました。

Alainaのシステム

a1103
 
■入店してから、ひな壇までが遠いです
■コンシアが少ないときは迎えはないかもしれません
■入って右側のひな壇に続くまで、テーブル席があります
■女性を指名 (今回はほとんどハズレに感じました)
■料金交渉 (約2,000฿〜3,000฿)
■通常のMPサービス (個人的にはオーシャンを先に覗かれることをおすすめします)
■チップはご自由にどうぞ!!

まとめ

このあたりへ行くなら、先にオーシャンを覗いた方が良いかなと感じました。ただ、この店も時間帯によるでしょう。金銭的に難しい人は、ロードパレスへは行かない方がいいかもしれません。

 

アンクリット
アンクリット
子供の頃は、成績も悪く融通が利きませんでした。今はタイ人の妻に隠れてひまを盗んでいます。

Twitterで最新情報をお届け!

  風俗ライター募集中