タイ【バンコク】の風俗情報ウェブマガジンぷにぷにタイランド。

2017.08.24 お店

【Riviera】日々の暮らしはいやでもやってくるけど、真っ昼間の夏のリヴィエラ

ri_8_01
 
本日は昼のリヴィエラに行って参りました。ハワイの真横に位置し、店内が広いのが特徴です。

おふくろさん騒動

ちょうどこの日、隣のハワイの女性コンシアを店前で見かけましたが、こっちも仕事できているので、なんども同じ店へ行くわけにはいかず、背中を見せてしまいました。どなたか、彼女によろしく伝えてください。

花のいのちは短いが

ri_8_02 
店内は広く、ひな壇は二ヶ所に分かれていて、タマダーとサイドラインを同時に見ることはできません。ちょうどサイドラインの前のテレビが壊れていて、コンシアが修理しているところでして、なにやら楽しげ。アットホームな雰囲気に流されて、テレビの修理をひな壇に座って一緒に見ていました。後にも先にも、ひな壇に座ったのはこれが初めてです。誰かが僕を指名していたら、一体いくらの値がつくのでしょうか。
 
さて、リヴィエラの料金は5種類。
■1400฿
■1500฿
■1800฿
■2000฿
■2200฿
 
今回はひな壇の横に座っていた金髪美女(タイ人です)に腕を引っ張られ、お互い金髪同士の戦となりました。彼女はトップの2200฿。タマダーのレベルも結構高いと感じましたが、個人的には同料金あるいはそれ以下でしたら、ハワイやビワのお気に入り女性をオススメしたいですね。

国破れて山河あり

2時間経て、さっきまでの戦争が嘘のように、喧騒の街が 僕を待っていました。今回はバスもボートもタクシーも使わず、MRTまでの長い道のりを歩いて帰りました。そんな自分が好きだったりもします。

Rivieraのシステム

ri_8_03
 
■入店するとコンシアが声をかけてくれます。(男性も女性もいます)
■女性を指名 (お昼に行っても、そこそこ人数は揃っています)
■料金交渉 (交渉あるのみです。ただ、女性コンシアは避けた方がいいかも……)
■通常のMPサービス (可もなく不可もなく)
■チップは必要ありません (個人的にはタマダーよりサイドラインの方がせがんでくるような気がします)

まとめ

ri_8_04
 
料金設定が豊富なだけに、選びがいがあります。遠慮はいりません。暖まっていきましょう。

 

 

アンクリット
アンクリット
子供の頃は、成績も悪く融通が利きませんでした。今はタイ人の妻に隠れてひまを盗んでいます。

Twitterで最新情報をお届け!

  風俗ライター募集中